HMBサプリに副作用はあるのか?その効果的な飲み方とは?

HMBサプリに副作用があるとネットで噂されていますが果たしてホントなのだろうか?HMBサプリは飲み方をしっかり理解しておけば安全なサプリメントです。しかし初めてHMBサプリを飲む人や正しい飲み方などがわからない人は副作用の心配をしています。実際にツイッターに上がっているHMBサプリの副作用に関する口コミを見ても、心配している人は確かにいるようです。

このツイッターのように副作用や危険性について心配している人もいますがこれがホントなのか調べてみました。

HMBサプリの副作用って?

HMBサプリは冒頭でも言いましたが副作用のない安全なサプリです。

副作用を引き起こすような成分は入っていません。

HMBサプリの成分はカラダに良い栄養素ばかりですし、筋肉に対する増強効果が期待される成分も含まれているのでいい事尽くしですね。

でも、やっぱり初めてHMBサプリを買う人にとっては副作用があるって言われると心配になりますよね?

副作用は無いので心配はしなくても良いですが飲み方によっては副作用みたい?なものが症状としてカラダに出てくるようです。

私が調べてみた限りではHMBサプリの飲み過ぎによる悪い症状が出てしまうのは事実のようですね。

飲み過ぎによる症状として以下のようなことが…

  • 下痢になる
  • 頭痛が出てしまう
  • カラダが怠くなる

と言った症状が出てしまうそうです。

これは困りましたね。

HMBサプリを飲んでこのような症状が出てしまった人たちは飲み方を誤ってしまったか、早くHMBサプリの効果を得たいがために飲み過ぎたのではないかと思います。

HMBサプリの副作用に関する口コミ

副作用に関する口コミを調べてみましたがこのようにHMBサプリを飲んでから頭痛の症状が出てきたり、飲み方についてわからない人がいるのがわかります。

こういった人たちもいるようで、確かに飲み過ぎによる症状が出ているようですね。

HMBに関する研究においても、もっとも効果あるとされるHMBの摂取量を超えて摂取すると逆に筋肉量が減ってしまうという研究結果も出ていますので飲み方については注意が必要だと思います。

HMBサプリの効果的な飲み方とは?

HMBサプリは基本的に水で飲むのが無難でしょう。

HMBサプリのもっとも効果が高いと言われる摂取量は1日あたり3gと言われています。

HMBに関する研究結果から1.5gから筋肉に対する効果がありますが1日あたり3gが適量とされ、6g以上HMBを摂取すると逆に筋肉量が減ってしまいます。

この1日3gを基本守って飲んでいれば、問題はないと思います。

HMBサプリの摂取タイミングですがもっとも効果が高いのがトレーニング30分以内です。

筋肉トレーニング30分後のことを筋トレ用語でゴールデンタイムと言い、筋肉がもっと栄養を吸収できるタイミングのことを言います。

筋トレ以外の時は1日3回くらいに分けて飲むのがオススメ。

HMBサプリを1日あたり3g摂取するわけですが一気に3g摂取するのは効率良くありません。

カラダの吸収力を高めるために小分けにして摂取するのがベストです。

HMBサプリの各メーカーや種類ごとに多少異なりますので、1日に何粒飲めばよいのかご自身が持っているHMBサプリのパッケージをご確認下さい。

例えば1日に5粒飲むのであれば

  • 朝に1粒
  • 昼に2粒
  • 夜に2粒

トレーニングをした日は

  • 朝に1粒
  • トレーニング30分以内に2粒
  • 夜に2粒

このような感じで飲むと良いでしょう。

あくまで1日に摂取する量は3gです。3gを超えると過剰摂取となり、下痢や頭痛などの症状がでてくる可能性があるので注意して下さい。

バルクアップHMBプロ
ランキングの画像
内容量150粒
1日の摂取量5粒
HMB配合量2000mg
有効成分HMB
グルタミン
BCAA
クレアチン
価格5,250円

株式会社bondsが販売しているバルクアップHMBプロ。有名なアスリートが多数使用しています。HMB配合量は業界内でトップの2000mgです。それに加えてクレアチンやBCAA、グルタミンといった筋肉にとって重要な成分も含まれています。初回500円で試すことが出来たり、全額返金保証期間も90日間と長く、HMBサプリをまだ使ったことがない初心者にも安心のHMBサプリです。コスパの高さや純国産HMBにこだわったHMBサプリ。もしどのHMBサプリを買うか迷った方はこれを選べば間違いないでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です